苦手意識 お役所提出物

きらいきらいおやくしょてがみ

■市役所からマイナンバーカードのお手紙が来た。

こういったお手紙が滅法苦手だ。

何が書いてあるのか、中を見る前から何故か超難問の宿題のように思えてしまう。

滅法気が重くなってしまうのだ。

だから、ぎりぎりの締め切りまで封をあけないか、もしくは運よく思い出した時に焦りながら仕方なく封をあけるのだ。

こういうお手紙もの大好きな人は全くいないと思う。

今回はマイカードに関してのお手紙のようだ。

何となくだが『更新』に来てくれと書いてあるように推測した。しゃあなしに市役所に赴く事にした。

もちろん、お手紙恐怖症なので、チラッとさらっと要点とかイラストの所をみる程度になる。

そして、今回一番目にとまったのが、写真のサイズのところだ。

絶対、証明写真いるよ。

証明写真のボックスで撮影してから行く道程の計画をした。

結構、思い切って行動決心をしたのだ。偉いと思う。ほめてやりたい。

いちばん目についた内容

■厚めの化粧ほどこす

私は、通勤も普段も全くノーメークだ。

髪染めも、頭の皮膚が痒い痒いになってから染めるのをやめた。

白髪まじりだ。

それでも、会社の人も皆優しいので普通に接してくれている。助かるのだ。

対面接客業ではないので助かっている。

だが、ここは証明写真、やっぱり少しでも綺麗に撮って提出したい。

結構、1時間くらい化粧して気持ち悪い顔ができあがった。

一応、youtubeでメーキャップの動画とか変身の動画とか好きでよく見ているので、参考にして化粧した。

化粧道具は揃っていないので、10色以上使っているプロの化粧に対して、アイシャドウは2色。

まゆ墨?1色 チーク1色しかないので、のっぺりとした東洋の魔女みたいな感じに仕上がった。

長男は怖えーーーーと目を丸くしていた。

そうかな?結構いけてると思うけど。

やっぱり、普段化粧してないので、自分でも気味悪い。

マスクに化粧がつくのも忌まわしい。

とりあえず、写真撮影するまではノーマスクで歩いた。

証明写真はクリーンに

■証明写真をとった。

証明写真のボックスの椅子は回転式で先に撮影した人がよほど座高が高かったのか、最下位置にあわせてある。
座っても、顔の位置を合わせる印の真ん中に顔がいかない。

あわせる前に撮影ボタンをおしてしまい、頭の先っちょだけ写ってしまい、キャンセルした。

回転椅子を必死にまわして、これは座椅子部分のさらが抜けてしまうのではないか?と思うくらいかなりあげた。

それでも足らないので、ぎっくり腰なのに、中腰でお尻を浮かせながら薄微笑し、静止して撮影した。

横からみられたら、さぞ変な人だ。

何度も取り直しやっとお気に入りができた。というかほどほどであきらめた。

■市役所にいった

コロナの件があるから、さぞ、閑散としていると思いきや結構人がいた。

みんな、マイカード関連で座っている。

最近の市役所は積極的なサービスを心がけていて、フロアで誘導の女性が何人もいた。

お声がけしてくれて大変助かった。

はい、『この書面のここと、ここと、記入してくださいね。』といってまた違う人をフォローにまわっていった。

そして、今しがた証明写真を撮ってきたが、鋏カットしていないのでどうしたらいいか尋ねてみた。

『今回はぁ 写真はいらないんですよぅーー』

『電子証明書の更新だけでですね~、マイカードの更新年は2025年と記載しているのでその時まで写真不要ですよぅ~』といわれた。結構長文だ。

えーーーー、800円もしたのに。中座で必死に撮影したのにーー。

800円痛い。

かなり落胆したが、もう2025年の時もこの写真使おうと思っている

皆様、まずはお手紙の中をよくご一読なされますようお勧めいたします。

しょうもない内容をお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

投稿者プロフィール

mamekari
mamekari
おかあさんのmamekariです。なんでもやります。日中は会社勤め帰宅後ごろごろ・かきかき・ぐうぐう…。ふつーの生活しています。
けふのこうらぼしはふと頭をよこぎるふわっとしたものをつづります
けふのギャラリーでは某CWコンペ落ちた作品も載せて、いき恥をさらしたいと思います。どうぞ笑ってやってください。
いいね! (0) 記事が気に入ったら いいね! を押していいね!してね!

読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください