■週刊うちばや 第14刊 好きな晩御飯編

こんにちはAtaliです。
第14回になる週刊うちばや、今回のテーマは「好きな晩御飯」です。
好きな食べ物を思い浮かべるときに皆さんは何を思い浮かべますか?
Ataliは全体的に晩餐で出てくるような食べ物が思い浮かびます、人によっては朝食や間食が思い浮かぶのかな?

◆年代ごとに変遷する好きな晩御飯、でも白米は永遠の好物。

結局のところ白米
フリー写真素材ぱくたそ

10代前半や幼いころは「オムライス」「ハンバーグ」が好きだった記憶があります。今は一緒に暮らしている祖母ですが、その当時は祖母の家で暮らしていたので、たまに遊びに行ったときに作ってもらう晩御飯がとにかく美味しく量があった思い出があり、大好きでした。今も美味しい料理を作っていただいてます、本当にありがたい。
10代後半から20代前半は、「焼肉」ですね。飲みに行く文化にも触れたりする中でも「焼肉」はやっぱり鉄板ですし、単純なディナーとしても鉄板。とにかく飯がすすむ。
そこから先はお寿司とか水炊き鍋みたいなあっさり系が好きになるというテンプレの様な好みの推移が起きています。
しかし好みが推移しても、核となるのは「ご飯がすすむ」物な気がするので、大好物は白米なのかもしれません。そういえば納豆+豚汁なんか最強に好きだった・・・。
「今日は何もないから豚汁と納豆やでー」<ヤッター!!

■麺類が好き。特にパスタが大好き。無限に食べたい。

別に晩御飯という縛りじゃないような気はしますが、とにかく麺類が好きです。
家で作るパスタは2-3人前くらいはぺろりと平らげますし、ラーメンとかも替え玉足さないと満足できないくらい。
なんか麺類は他と比べて量が入るというか、いっぱい食べたい欲が抑えられなくなるんですよね。ふしぎ。

パスタが好きすぎたのでレンジで温めるだけで茹でられるパスタ入れを買ったくらい。お湯を入れてゆで時間分チンするだけでいつでもパスタが食べられるようになったので、めちゃくちゃ捗っています。
基本的には各種パスタの素を使ってペペロンチーノとかカルボナーラとかで食べてますが、最大級にめんどくさいときはしょうゆを垂らすだけで食べるときも。こないだ初めてやったけど美味しかったです。次はバターでも入れてみようかな。……あれ?これ即席料理編だっけ?

あとラーメン。好きなのは好きなんですが、味のこだわりは皆無と言っていいほど気にしておらず、とにかく何でも『うまい!』という感想に落ち着きます。なのでお店のラーメンの評価がめちゃくちゃ苦手。スープの種類すら覚えられないくらいには苦手で、すべてのお店に対して「なんかわからんけどめっちゃうまかった」としか言えない。
だから家でも凝ったラーメンは作らずにほぼ素で食べるのが好き。たまーにチャーシューとかを買ってトッピングすることはあるけども。あれ?これ即席料理編だっけ?

今日のテーマは晩御飯だったのか。
ちょっと間違えてお昼ご飯の話になった。

■好きなおかず 社内日替わり弁当について

コロナまでは、お昼のお弁当は家から持参していた。

できるだけ野菜を多めに、ご飯を少なめ、そうして塩辛いおかず系は少しだけというように

健康と糖質制限ぎみに持っていくようにしていた。

コロナ以降 緊急事態宣言が発令され、社内からできるだけ買い物に出歩く事が無いように、

無料で弁当が至急されるようになった。やったー!!

日替わり弁当と、おかずが嫌な場合は、丼系2種から選べるようになっている。

予約制である。無料と聞いて、弁当持参をあっさりと辞めた。

以下が弁当の写真である。

好きなおかずは、やっぱり揚げ物類かなあ。レンジでチンするのだが、

付け合せのサラダやお漬物もあたたかくなってしまうのだ。

ただで貰って、批評するのは外道だがまあまあのお味だった。

とんかつとか少し油っぽい。

しかし、外食もできない日々が続いていたので

会社の同僚と食べる毎日のお弁当は 外食やピクニックのように嬉しかった。

(ただし、コロナの影響で 密を避けて対面座り不可、食べ終わるとマスク着用必須のお達しあり)

お弁当があるので、休めないといいきかせて、コロナの不安の中 休まずに通勤できた。

  結構 単純だ。

前もってメニューが決まっているので予約する際に

お魚の日は、なるべく丼にしてしまう、私は肉食系だった。

そして、緊急事態宣言が解除された今は、1色200円になった。

給料天引きだが、安いし夏の事もあり、そのまま継続している。

昼からボリュームを食べるし、あまり運動しないのでまた太ってきている。

また、そろそろ、持参弁当にきりかえる必要がでてきている。

■旬の野菜とか…

すきなおかずというと、5月6月は『うすいえんどう豆の卵とじ』が

好きだ。こどもの頃は豆など、嫌いだった。

大人になると、豆ごはんとか卵とじとか大変おいしく感じる。

そして、豆といえば滋養と栄養が豊富で身体にいいイメージがある。

旬でもあるしスーパーで見かけては購入するけれど、意外とお値段お高目。

少量を買って、主人、おばあちゃん、私の3人で食べる。

toudaijiさんはまだ食べれるのだが、Ataliさんは無理なんだな。

梅雨前になると食欲も一時落ちるので、スタミナをつける必要もある。

これから夏にかけて、夕食のおかずも難しい。

結局、夏はそうめんとか、ゴーヤチャンプルーとか多い。

ゴーヤ料理はなぜか GEEE3の役割となっている。

みんなで、この夏も乗り切ろうーーー☆

晩飯をさがして遠洋漁業にいってます

Follow me!

投稿者プロフィール

UchibayaFamily
UchibayaFamily
うちばや家のみんなが参加する、やや週刊 うち流行というコーナー。
各刊、4人の趣味嗜好を炙り出します。
あらためて、あんたそうやったーんと発見があれば面白いとおもうのだにゃ。(背後霊猫さん)
いいね! (1)いいね!ありがと

読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください