■週刊うちばや 第63刊 100日休みがあったら何をする? 編

こんにちはAtaliです。
第63回になる週刊うちばや、今回のテーマは「100日休みがあったら何をする? 編」です。

Atali

■いま現在すでに毎日がエブリディなんだよなー

もうそろそろ毎日がエブリディな時期も終わりなんですけど、今回のお題は僕発案。

十分なお金があると仮定した上でですが、なんだかんだゆっくりと家に引きこもってグダッとゲームをやり続けたいですね。
んで食事とかはUberとか出前とかで補う極限のぐーたら生活。今とそんなかわらんくないか?????

もしくは海外旅行。世界一周くらい楽しめるんじゃないだろうか、ちょっと急かな?

約3か月 これはあっという間ですよ

■失業保険って約3か月

失業保険の給付金をもらいながら3か月グダグダ過ごした事がある。

仕事をしている時にはあれとあれがしたいと空想していても、実際に毎日が休みだと実行できなかったな。

3か月はあっという間に終わる。一度、経験済み。

次の仕事の事も考えながらだから、気が休まらないというのもあったけど。

私の場合は、家の用事があるのでこまぎれの時間になるのだ。

そして、一日はあっという間に過ぎてあまり何も変わらない自分が

3か月後もそこにいるのだ。

だから、一人っきりになって、3か月生活を何も気にしなくて

過ごせるなら、毎日フィットネスジムなどにかよい減量して痩せたい。

そうだ、ライザップに行こう!!

そして痩せたら、韓国女史が着るような綺麗目のお姉さん風の

洋服を着こなしたい。そうだ、痩せるのだ。

絶対に3か月食っちゃ寝をしてはいけない。

これはプランAだ

■語学勉強を死ぬ気でする

韓国語の勉強オンリーでしたい。

3か月、何時間も続けて勉強すればかなり韓国語が話せるようになりそうだ。

韓国語のドラマが字幕なしでみれたらよい。

そして、韓国にも行きたい。

これがプランBだ。

■全国田舎不動産物件 下見の旅

気になる村、気になる街に行ってみたい。

中古物件などみながら、終の住処を探す。

実際に1週間づつでも住んでみたい。

北海道・山口県・長野県・沖縄県・愛媛県・岐阜県

少し高原地帯に。

これがプランCだ

■3か月は家をかたずける、断捨離する

いるもの、いらない物の選別と決別。

シンプルな構造に仕上げて、普段掃除がしやすいように

家族が快適に過ごせるようにしたい。

断捨離と掃除以外は何もしない。

綺麗になったら、お菓子作りや創作活動(イラスト・手芸)を

ゆったりとするのだ。

これがプランD

ええなーーー 夢の3か月だなあーー

ほぉほぉ。
これってそのあいだの生活費とか好きなことをする蓄えがあるってことが前提ですよねぇ。

ABCD english

ぼくだったらフィリピンとかの授業料の安い英会話留学に行こうと思います。
3ヶ月みっちり英語漬けの日々を送ろうかなぁ。

独学は学習スケジュールと進捗管理に結構な比重がかかるようで、
それを外部の専門家に作ってもらうと、学習の方に専念できるのではないかと甘い考えを持っています。

目指すレベルは、日常会話で支障がなく話せて、ドキュメントの内容が要約できるくらいにはなりないですね。

3ヶ月では無理かなぁ……。

Follow me!

投稿者プロフィール

UchibayaFamily
UchibayaFamily
うちばや家のみんなが参加する、やや週刊 うち流行というコーナー。
各刊、4人の趣味嗜好を炙り出します。
あらためて、あんたそうやったーんと発見があれば面白いとおもうのだにゃ。(背後霊猫さん)
いいね! (0) 記事が気に入ったら いいね! を押していいね!してね!

読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください